パンニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15歳の時、パン職人見習いになったばかりの自分が

本屋で手にとった初めての本。

 

『製パンの基礎知識』

経験も浅い自分にとっては中に書いてある内容なんて

全く理解も出来ず、だけど、先輩の言う事を少しでも理解したくて熟読した本。

 

あの時から、パンニュース社という単語はずっと頭に入ってました。

 

自分が必要とする情報を与えてくれる本の出版社。

 

その出版社が出している『冊子パンニュース』に掲載していただきました。

 

嬉しいです。

 

パン屋続けてきて良かったです。

 

そんな事を思えた新年の始まりでした。