ベーグル

兵庫突堤の入り口にある洋服屋さんから

 

明日からロサンゼルス行くんです。

 

と聞いたのは一週間以上前。

 

 

生まれてこの方、アメリカという土地にいまだ行った事がなく。

 

一つだけお願い事をしてしまいました。

 

『本場の、日常に食べるベーグルが食べたいです!お土産お願いします!!』

 

図々しくもお願いしてしまって、本当に買ってきてくれました!

 

本場のベーグルってこんなんだぁぁぁぁぁ!って

 

食べてみて、匂ってみて、

 

初めて本物に触れました。

 

美味しいとか、形がどうのこうのとかじゃないのです。

 

日常に当たり前に存在する、その存在の仕方が知りたかったのです。

 

ほんの少しだけ、わかった気がします。

 

ベーグルを買ってきてくれた服屋さん。

 

ありがとうございました。

 

何より、覚えてくれた事が嬉しいのです。

 

私のために、寄り道をして、ベーグルをロサンゼルスから和田岬にまで届けてくれたのが嬉しいのです!

 

もう心はアメリカンなのです。

 

嬉しいのです。

 

服屋さん。ありがとうございました!!!